プラス少額短期保険

ところで、この保険知ってますか?

差額ベット代保険。

入院することになったけど、大部屋は感染症が心配。個室が良いけど料金が高そう。快適な環境でストレスなく療養したい。 入院することになったけど、大部屋は感染症が心配。個室が良いけど料金が高そう。快適な環境でストレスなく療養したい。

差額ベッド代保険なら安心。


差額ベッド代の実費負担分を
1日最高2万円/1保険期間で80万円まで補償!


満20歳から89歳までお申し込みでき、お手頃な保険料を実現!


「差額ベッド代保険 緩和型」の場合、初年度の責任開始日から起算して6か月以内は、支払金額が半減される支払い削減期間があります。
(事故による入院を除く)

入院時にかかる「差額ベッド代」とは

差額ベッド代を要する病室は 「特別療養環境室」といい、
病床数4床以下 一定の面積 プライバシーの確保
の施設等を備えた病室で、
特別料金(差額ベッド代)がかかります。

健康保険適用の範囲外・高額療養費制度の対象外となり全額自己負担となります。

基本的に、「特別療養環境室」の利用を希望・同意した入院時にかかる費用です。

差額ベッド代がかからないケースは、患者の不同意、病院側や治療上の都合の場合等です。

特別療養環境室って
どんな部屋?

  1. 1一病室の病床数が4床以下
  2. 2病室の面積が1人当たり
    6.4平方メートル以上
  3. 3病床ごとのプライバシーを
    確保するための設備がある
  4. 4個人用の私物収納設備・照明、
    小机等及び椅子などの設備がある

1日の差額ベッド代は
いくらかかるもの?

1日あたり差額ベッド代 × 入院日数の費用負担が発生します。 部屋別の平均は、一人部屋が8,018円、二人部屋が3,044円、三人部屋が2,812円、四人部屋が2,562円。一人部屋は複数人部屋の2倍以上!
厚生労働省・中央社会保険医療協議会「主な選定療養に係る報告状況」(令和3年9月)に基づき作成

個室を選ぶメリット


                  ・入浴施設やトイレを完備
                  ・寝心地のいい寝具
                  ・自宅での生活に近い
                  ・プライバシーが保てる
                  ・他の患者さんを気にせず面会ができる
                  ・電話が使いやすい
                  ・仕事をする上で便利
                
                  ・入浴施設やトイレを完備
                  ・寝心地のいい寝具
                  ・自宅での生活に近い
                  ・プライバシーが保てる
                  ・他の患者さんを気にせず面会ができる
                  ・電話が使いやすい
                  ・仕事をする上で便利

※稲川沙智・他、
「特別病室入院患者の療養生活への期待と満足の関係について」
『国立看護大学校研究紀要』第11巻第1号2012年より抜粋

差額ベッド代保険に加入すると、個室利用も安くて安心!

補償内容・保険料は?

以下の告知項目に1つでも「はい」がある方は
「持病のある方向け」の保険料をご確認ください

1 最近3か月以内に、医師の診察・検査・治療・投薬のいずれかをうけたことがありますか。 はい・いいえ
2 過去5年以内に、病気やケガで、継続して7日以上の入院をしたことがありますか。 はい・いいえ
3 過去5年以内に、病気やケガで、手術をうけたことがありますか。 はい・いいえ
4 過去2年以内に、健康診断、人間ドックをうけて、異常を指摘されたことがありますか。 はい・いいえ
5 以下のいずれかの身体の障がいがありますか。
● 視力・聴力・言語・そしゃく機能の障がい
● 手・足・指の欠損または機能の障がい
● 背骨(脊柱)の変形または障がい
はい・いいえ
6 過去5年以内に、妊娠・分娩に伴う異常で、入院したり手術をうけたことがありますか。 はい・いいえ
7 現在、妊娠していますか。 はい・いいえ

全ての告知内容を見る >>

告知項目に1つでも該当があると、インターネットでお申し込みいただけません。
資料請求の上、告知書によってご健康状態を詳細に告知いただくことにより、お申し込みいただける場合があります。

補償内容

1日最高2万円/1保険期間80万円
を上限として補償!※1

保険契約期間中に被保険者が入院し
差額ベッド費用 ※2を負担した場合に、
差額ベッド費用保険金をお支払いし、
被保険者の方の経済的負担を軽減します。

※1 1回の入院については、入院日数30日を限度とします。なお、1保険期間における差額ベッド費用保険金の支払金額は、
80万円を限度とします。

※2 「差額ベッド費用」とは、選定療養に定める特別の療養環境の提供にあたるベッドまたは病室の使用料をいいます。

満20歳から89歳まで※3お申し込みでき、
お手頃な保険料を実現!

入院日数に限度(1入院30日限度)
を設けることで、
保険料を抑えています。
約87%の入院は限度日数内におさまります。

厚生労働省「平成29年患者調査」 ※3 満90歳に達した時から最初に迎える年単位の契約応当日の前日が最終保険期間満了の日となります。

実際の保険料は?

生年月日・性別を入力するだけ!

※推奨ブラウザ:Google Chrome

 推奨ブラウザ以外の場合、クレジットカード決済のお申し込みができない場合があります

下記がすべて「いいえ」
あればお申し込みいただけます。

1 最近3か月以内に受けた医師による検査または診察で、入院または手術をすすめられたことがありますか? はい・いいえ
2 過去1年以内に、病気やケガで入院したこと、または手術を受けたことがありますか? はい・いいえ
3 今までにガンまたは肝硬変と診断されたこと、またこれらの病気で入院したこと、もしくは手術を受けたことがありますか? はい・いいえ

健康状態について、告知書で詳細に告知いただくことにより、保険料が割り増しされていない当社の「差額ベッド代保険」
にお申込みいただける場合があります。(ただし、健康状態によっては、ご契約に特別な条件がつく場合があります。)

補償内容

自己負担した差額ベッド代の実費負担分を
1日最高2万円/1保険期間80万円
を上限として補償!※1

保険契約期間中に被保険者が入院し
差額ベッド費用 ※2を負担した場合に、
差額ベッド費用保険金をお支払いし、
被保険者の方の経済的負担を軽減します。

※1 1回の入院については、入院日数30日を限度とします。なお、1保険期間における差額ベッド費用保険金の支払金額は、
80万円を限度とします。また、初年度の責任開始日から起算して6か月以内は、支払金額が半減される支払い削減期間があります。
(事故による入院を除く)

※2 「差額ベッド費用」とは、選定療養に定める特別の療養環境の提供にあたるベッドまたは病室の使用料をいいます。

満20歳から89歳まで※3お申し込みでき、
お手頃な保険料を実現!

入院日数に限度(1入院30日限度)
を設けることで、
保険料を抑えています。
約87%の入院は限度日数内におさまります。

厚生労働省「平成29年患者調査」 ※3 満90歳に達した時から最初に迎える年単位の契約応当日の前日が最終保険期間満了の日となります。

実際の保険料は?

生年月日・性別を入力するだけ!

※推奨ブラウザ:Google Chrome

 推奨ブラウザ以外の場合、クレジットカード決済のお申し込みができない場合があります

<引受少額短期保険会社>
プラス少額短期保険株式会社
東京都新宿区新宿五丁目17番18号
<少額短期保険募集人について>
プラス少額短期保険の少額短期保険募集人は、お客様とプラス少額短期保険との保険契約締結の媒介を行う者で、保険契約締結の代理権、告知受領権及び保険料受領権はありません。
保険契約は、お客様からの保険契約のお申込みに対してプラス少額短期保険が承諾したときに有効に成立します。